▶︎コンサル転職おすすめエージェントはこちら

Pairs(ペアーズ)は友達や彼女にバレる?→バレます。

Pairs(ペアーズ)をやり始めようと思っているけど、友達や知り合いにバレたくない。一部のクズ男さんは彼女にバレたくないと思っていることでしょう。結論からお伝えすると「絶対にバレない方法」はないです。しかし、極限までバレない方法があります。

今回は、

バレるかバレないかで超不安!

だけど、そんなドキドキも楽しみたい!

そんなアナタのために!こんなコンテンツをご用意しました〜!(パチパチ

この記事で分かること

・絶対にバレない保証はない理由

・極力バレないようにする方法

Pairs(ペアーズ)利用がバレるパターン

ボク自身はバレたことがないのですが、以下のパターンでバレることがあるようですね。身バレが怖い方は覚えておいた方がよいでしょう。

ボク個人の意見

個人的には、そもそもマッチングアプリの利用は恥ずかしいことじゃないと思っているし、最近マッチングアプリで出会って結婚した先輩が4人いるくらいなので、もっと広まってくれればいいのになーと思っています。だって、社会人になったら出会いなんてほぼなくないですか?(笑)出会えるツールがあるのに、何もせずに「出会いがないよー」なんて言い訳でしかないとボクは思っちゃいます〜。

Pairs(ペアーズ)登録時にFacebookと紐付けていない

まず、Pairs(ペアーズ)に登録する方法は2種類あります。

①Facebookと連携して登録

②SMS(電話番号)で登録

この方法の中で、②を選択してしまうと知り合いにPairs(ペアーズ)利用がバレる可能性が高くなります。

なぜなら、②SMS(電話番号)で登録するとPairsのユーザー(異性)全員にアナタが表示されるからです。しかし、①Facebookと連携して登録した場合、Facebook上で友達になっている人には、アナタがPairs上で表示されない仕組みになっています。

つまり、Facebookの友達にはお互いにPairs上で表示されなくなるということです。

Facebookで友達になっていない友達にバレる

Facebook上の友達はPairs(ペアーズ)上に表示されませんが、Facebookで友達になっていない友達も沢山いるのではないでしょうか?こういった友達は表示されない仕組みが適用されないので、もしその友達がPairs(ペアーズ)をやっているとバレる可能性が出てきます。

Pairs(ペアーズ)がリリースされた2012年頃は、まだFacebook利用が当たり前の時代でしたが、2019年時点で20代前半の方達はFacebookをやっていないなんて人も多いのではないでしょうか。Facebook利用が当たり前ではなかった世代に関しては、より一層注意が必要です。

ただ、それくらいの世代の方々はSNS世代とも言われるくらいですから、Pairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリに抵抗がない人たちが多いようですね。20代前半の方々には余計なお世話だったかもしれません。

Facebookの友達がPairs(ペアーズ)にSMS(電話番号)で登録した

よくある落とし穴として挙げられるのがコレです。

Facebook全盛期を生き抜いてきた方々、「大体の友達がFacebookでも友達だからバレることはないだろう、安心安心」と思っていませんか?

いいえ、Facebookの友達でもバレる可能性はあります。

十分に注意しておいた方がよいでしょう。

友達の友達がPairs(ペアーズ)ユーザーでバレる

ボクが一度経験したのがコレです。

当時のボクはひたすら色んな人にいいねをしまくっていました。

そうすると奇跡的に友達の親友とマッチングしてしまい、その友達の親友が友達に「今この人といい感じなんだ〜」っていう話をして、「え!?菊次郎じゃん!」となり、バレました。

ボクは特に隠しているわけではなかったので痛くも痒くもありませんでしたが、こういうパターンもあるので絶対にバレないことはないです。皆さんが思っている以上に世の中は狭いです。笑

通知を見られてバレる

Pairs(ペアーズ)のアプリ上ではなく、オフライン(リアル)でばれちゃうパターンですね。これは単純に通知を切っておくことで対処できるので、忘れないように設定しておきましょう。

特に遠距離恋愛をしていて離れている間に浮気をしようとしているクズ男/ビッチさん。久々に彼女と会うときに再設定しておかないと彼女にばれちゃいますよ〜。

Pairs(ペアーズ)利用を教えた友人経由でバレる

「人の口に戸は立てられない」と昔の人はよく言ったもんですね。

あなた
あなた

絶対に言わないでね!私、Pairs(ペアーズ)でいい感じの人ができたの!

友達(悪魔)
友達(悪魔)

絶対言わないよ!超いいじゃん!どんな感じの人なの!?

「絶対言わないよ」「絶対言わないから教えて」こんな言葉に何回ボクは騙されたことか、、、本当に知られたくないことは一切誰にも教えない。これはもう本当に徹底した方が身のためですよ。

Pairs(ペアーズ)利用が極力バレないようにする方法

さて、バレるパターンについてはお分かりいただけたと思います。

次は「どうやってばれないようにするか」ですね。

Facebookアカウントで登録する

これは先ほどお伝えした通りです。バレるリスクを軽減させるためにも必ずFacebookアカウントで登録しましょう。Facebook上で友達になっている人には”ほぼ”バレる心配がありません。

プライベートモードを使用する

2017年、Pairs(ペアーズ)にプライベートモードが登場しました。この機能を使えば100%バレる心配はありません。

プライベートモードとは?

プライベートモードとは、「自分がいいねした人」「マッチングした人」にしか自分のプロフィールが見れないモードのことです。こちらは、男女ともに有料の機能になっています。

プライベートモードの料金

2019年9月時点で、金額は以下の通りです。

Apple ID 決済Google pay 決済クレジット決済
1ヶ月2,500円/月2,500円/月2,480円/月
3ヶ月2,300円/月
[6,900円]
2,300円/月
[6,900円]
2,280円/月
[6,840円]
6ヶ月1,766円/月
[10,600円]
1,766/月
[10,600円]
1,780円/月
[10,680円]
12ヶ月1,566円/月
[18,800円]
1,566円/月
[18,800円]
1,580円/月
[18,960円]

プライベートモードのデメリット

知り合いにバレる可能性がなくなるプライベートモード。一見、すごく便利に感じますが欠点もあります。

それは、マッチング数が極端に減ることです。

プライベートモードでは、自分のプロフィールを周りの人が見れない状態になっているので、もちろん相手からいいねをもらうことができません。よって、自分の手持ちいいね数内がマッチングできる限界値になってしまいます。

ボク個人の意見

よっぽどのことがない限り、プライベートモードにしなくて大丈夫です。7年間マッチングアプリを使用して、Pairs(ペアーズ)を3年間を使用して、1回しかバレたことがないボクが言うから間違いありません。しかもその1回は「友達の友達とマッチング」して「その友達の友達が、ボクの友達にマッチングアプリのことを話した」という奇跡が起きた1回です。

写真を載せない

LINE、Facebook、Instagram、Twitterなどで使用しているアイコン画像をPairs(ペアーズ)でも使用するのは避けた方が良さそうです。

ちょっと角度が違ったり、服装が違ったりするだけで別人に見えなくもないので、バレるリスクを最小限に抑えたい方は、普段使っていない画像を使用することをオススメします。

ボクは、全SNSで使用している画像とPairs(ペアーズ)で使用している画像は同じです。笑

知り合いを見つけたら即ブロックする

泥臭く自力でバレるリスクを抑える方法ですね!笑

友人がヒットしそうな検索条件で検索し、ひたすら知り合いがいないかチェックしまくって見つけたら即ブロックする。この方法は二重の効果があってアリだと思います。

一つは単純に身バレ防止です。もう一つは、もらえるいいね数の増加です。ひたすら知り合いがいないかチェックしていると、おのずと大量の人たちに「足跡」をつける形になります。そうすると、足跡をつけたユーザーが自分のプロフィールを見てくれ、もし好感を持ってもらえたら「いいね」してくれます。

身バレ防止もできて、いいねももらえる!非常に魅力的な方法です!

Pairs(ペアーズ)からの通知はOFFにする

これもPairs(ペアーズ)上の身バレではなく、オフライン(リアル)でバレるリスクを軽減する方法ですね。通知をOFFにしたくない人は、必ずスマホを裏返しにして置く癖をつけておきましょう。

誰にも利用していることを言わない

はい、繰り返しになりますが「人の口に戸は立てられない」です。バレたくなかったら誰にも言わない。これが一番です。

で、ぶっちゃけPairs(ペアーズ)どうなの?出会えるの?

さてこれまで、バレる原因と対策についてお伝えしました。

バレるバレないも気になるところですが、結局そのバレるリスクを抱えてまでPairs(ペアーズ)に登録する意味があるのか?っていうところが気になると思います。

その答えですが、

ぶっちゃけPairs(ペアーズ)は、可愛い人・ステータスの高い男の人と出会えるアプリです。

確かに身バレするリスクもあるのはあります。しかし、冒頭でもお伝えしましたが今時マッチングアプリで出会って付き合うとか結婚なんて当たり前の時代です。恥ずかしがる必要がありません。

というか、合コン行くらいならマッチングアプリの方が健全だと思いますよ。お互いの写真とプロフィールを見て、メッセージを重ねて、お互いが納得した上でデートするんですから。どんな人が来るか分からない合コンに行って、無駄にお金や時間を費やすくらいなら、Pairs(ペアーズ)で恋活した方が遥かに効率的です。

さらに言うと、こんなに出会えるアプリに登録しないのはメチャクチャ勿体無いです。リスクを軽減した形で是非とも皆さんに充実した恋活をしていただきたいものです。

どれくらいPairs(ペアーズ)で会えるか気になる方のためにボクの実績を載せておきますね。

Pairs(ペアーズ)で付き合った人は3人いますが、全員半年〜1年くらいでお別れしちゃいました。笑

でも、皆さんボクには勿体無いくらい非常に素晴らしい方たちでした。別れた原因は、ボクの問題ですね、はい。プロフィール欄見ていただいて分かる通り、借金を暴露したときに振られるんですね。笑

恐らくこんなに借金を抱えた人は少ないと思うので、Pairs(ペアーズ)が悪いわけではないです。笑

ですから、安心してPairs(ペアーズ)を利用して相性抜群の人と出会って、幸せを謳歌しちゃってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です