▶︎コンサル転職おすすめエージェントはこちら

男性と女性で肌質は違う?正しい肌の知識で適切なメンズスキンケア!

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

男性と女性で肌質が違うって何となくは感じるけど、学術的にそういうデータ出てるんかなー?

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/11/スクリーンショット-2019-11-05-0.48.08.png彼女

どうなんだろーね?私もあんまり詳しいこと知らないよ〜。

ということで、今回は徹底的に男性と女性の肌質の違いを調査してみたよ!

この記事が想定している読者

・自分の肌質を知りたいと思っている人10代~30代の男性

・女性と同じスキンケアで問題はないのか知りたい男性

・違いを知った上でどういうことに気をつければいいのか知りたい男性

男性と女性の肌の違いとは?

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

最も信用できそうな情報を掲載しているのは「The Science of Cosmetics」でした。

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/11/スクリーンショット-2019-11-05-0.48.08.png彼女

1910年から細胞とコスメの研究を続けているトコロみたいだね。

このHPによると、男性と女性の肌の違いは全部で5つありました。

男性肌の5つの特徴

  • 男性の肌は女性よりも24%厚い
  • 男性の肌の水性皮脂膜は女性より厚く、長時間続く
  • 男性の肌は毛穴が大きい
  • 男性の肌の構造は耐性に強く、キメが粗い
  • 男性の肌は毛深い

この分かりづらい文章を要約すると、男性の肌は「厚い」「皮脂分泌量が多く、加齢による量の減少もわずか」「水分量が少ない」ということです!

それぞれ詳細を説明していきます。

男性の肌は女性よりも24%も厚い!

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

男性の肌は女性に比べて非常に厚くできていることは分かったけど、肌が厚いことのメリットとデメリットって何?

書き方が事実ベース過ぎてユーザーが分からんのよ!笑

肌が厚いメリット・デメリット

  • メリット:紫外線のダメージに強く、シミやシワができにくい
  • デメリット:キメが粗くて硬い。毛穴が目立ちやすい。

「肌が厚い」ことによるメリットとデメリットをまとめると、このようになります。

だから男性は女性ほど紫外線対策をしなくても、シミやソバカスなどが出来にくいんですね。男性の方が毛穴が目立ちやすいのも、皮膚が厚く硬いことによるキメの粗さが原因だということが分かり、納得です。

男性は皮脂分泌量が女性の2.5倍~3倍!?

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/11/スクリーンショット-2019-11-05-0.48.08.png彼女

えー…これだけ聞くと男の人の肌めっちゃ汚く思っちゃう。。

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

確かにね!でも実は「皮脂」は「天然のクリーム」と呼ばれている「皮脂膜」の材料でもあるんだよ!

男性の肌が「テカっている」「ニキビが多い」理由は、この皮脂分泌量が女性よりも多いことが原因です。

テカっている男性を見て、女性が「気持ち悪い」と言うシーンを見たことがある人ばかりだと思いますが、実はこの「テカリ」や「ニキビ」の原因である皮脂は、適切に分泌されていれば悪いやつじゃないのです!

この皮脂が、肌を良好に保つ「皮脂膜」となり男性の肌を守っています。詳細は以下の「皮脂膜とは」をご覧ください。

皮脂膜とは

皮脂膜は、皮脂腺から分泌される「皮脂」と、汗腺から分泌される「汗」が混ざり合って出来ています。この皮脂膜は「天然のクリーム」とも呼ばれていて、肌から水分が逃げていくのを防いでくれています。また、皮脂膜に含まれている脂肪酸が弱酸性(ph4.5~6.5)を保っており、細菌の繁殖を防いでいます。

【皮脂膜の役割】肌の水分蒸散抑止、細菌繁殖の抑止、外的刺激から保護

一方で、皮脂が過剰分泌したり不足したりすると、肌に悪影響を与えるのも事実です。よって、自分の皮脂分泌量を適切に把握した上で、どのようなスキンケアにするのか決めなければなりません。

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

ちなみに、男性は20代から50代まで皮脂分泌量に変化はほぼありませんが、女性は皮脂分泌量がどんどん減少していきます。これは男性ホルモン量によって生じる違いです。そのため、男性ホルモンが少ない女性は加齢によって乾燥肌になりやすいです。

男性の肌は水分量が少ない

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

こんなにテカテカしてるのに!?

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/11/スクリーンショット-2019-11-05-0.48.08.png彼女

寿之助の顔は(テカテカすぎて)直視できません。

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

なんてこと言うねん…

こちらのグラフを見ていただく分かる通り、男性の肌は、女性の肌よりも水分量が50%以上も少ないことが分かっています。

水分量が少ないとどうなるか、それは、、、

  • 水分が不足しているため、肌が乾燥する
  • 乾燥すると肌が突っ張っるような違和感を覚える
  • 更に、足りない水分を補うために皮脂が過剰分泌する
  • 結果、ニキビなどの肌荒れを起こす
https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/09/face_20190915_113141.png寿之助

なるほど!男性の肌は女性よりも水分量が少ないから、余計に皮脂を過剰分泌させちゃうんだね!

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/11/スクリーンショット-2019-11-05-0.48.08.png彼女

じゃあ、男性も女性と同じかそれ以上にしっかりとスキンケアしないといけないんだね!頑張れ!寿之助!

男女の肌質の違いは分かった。じゃあ、どうすればいい?

これで、肌質の違いは理解できました。

しかし、具体的にどのようにしてスキンケアすれば良いのでしょうか。このままでは分かりません。

https://www.awesome-info.com/wp-content/uploads/2019/11/スクリーンショット-2019-11-05-0.48.08.png彼女

仕方ないっ!教えてあげてあげよう!

  • ①正しい肌に関する知識を身につけること
  • ②自分の肌の状態を適切に知ること
  • ③自分の肌にあったコスメを購入すること
  • ④継続してスキンケアを実施すること

この流れだね!①③④については、後日詳しく解説していくので、それまでしばらくお待ちください!

②は本サイトに「簡易肌診断」を用意しているので、そっちを試してみてね!それでも不安な方は、皮膚科に行くことをお勧めします。

基本的なスキンケア方法は男女ともに同じ

最後になりますが、肌のプロフェッショナル医師集団である米国皮膚科学会の認定専門医アントニー・ロッシ医師はこのように言っています。

「男性の肌は、女性の肌より厚いという違いはありますが、効果的なスキンケアの方法の基本はまったく同じです」

今回、男女の肌質の違いについて調べてみましたが、「皮脂量」「水分量」「厚み」を除けば同じ肌の構造になっていることは間違いありません。

アトピー性皮膚炎等の皮膚疾患をお持ちの方以外は、まずは女性と同じように正しい肌知識を身につけることから始めてみてはいかがでしょうか。(皮膚疾患がある人は、皮膚科で肌の悩みは全部聞いてしまった方が早いですよ!)

とにかく新しい洗顔料と化粧水を早く試したい人はコチラ

BULK HOMME

この「BULK HOMME(バルクオム)」はamazonレビューを見ていただくと分かる通り、非常に数多くの方から高評価を得ています。「低刺激」「高保湿」であることから、皮脂の過剰分泌が引き起こす「テカり」が軽減されたというレビューもあります。こちらの詳細については、僕も購入済みなので後ほどレビュー記事を書きますが、とにかく早く何かしらの手を打ちたいという人は、初回500円と非常に安くなっているので購入してみるのもアリかもしれません。